少年隊ファン活動

2022年1月31日まで少年隊の音源・映像のデジタル配信を要望する署名活動を行っていました。その活動メンバーを中心に、少年隊への想い、お三方の活動記録などを綴っています。

ええな、自転車。

皆さん、こんにちわ。Kaです。

年度が変わって忙殺されていたらもう5月でした。

4月はどこへ消えたのでしょう?

気づいたら、錦織氏のファンクラブは1周年を迎え、かっちゃんのコンサートが始まっており、何だか浦島太郎な気分です。

 

「ニッキとかっちゃんねる」もなかなか見れず、ようやく「【番外編】風を感じてサイクリング!」を見ました。

youtu.be

 

以下に、感想をまとめます。

 

■ 「カズキヨくん、おばちゃんは心配よ」

何が心配なのか、といいますと、錦織氏は色白なのに真っ白なお足を太陽に晒しておられるのです。

「あんた、日焼けしたら大変なことになるんとちゃうんか」

今すぐにでも日焼け止めを差し入れに行こうかと思いました(→いや、ちゃんと塗ってるやろ)。

あと、「カズキヨくん、転けたら膝を擦りむくよ」とも(→いや、大人やし転けへんやろ)。

ええ、もう気分は「お母さん」でした🤣

 

■ ヤスナリ氏が妖精に見えた

白いヘルメット、白い上着、黒いズボンで後ろから前から、天笑さんとカズキヨを撮影する我らがヤスナリ氏。なんか、「クリオネ」に見えたんです。はい、あの「流氷の天使」「氷の妖精」と言われるアレです。

dot.asahi.com

GoPro(多分。そして私もこのカメラ欲しい)片手に撮影しまくるヤスナリ氏。かっこよかったですね。

 

■ 「ビワイチ」の際は、自転車はどうやって運んだのか?

今回はハプバー氏運転のバンに自転車を乗せて運んでおられましたね。琵琶湖に来られた時は自転車どうしてたんやろ…🤔新幹線に乗せたのか?車できたのか?

(↑どうでもいい)

 

■ カズキヨの自転車に一緒に乗ってるみたいで嬉しい❤️

カメラがカズキヨ氏の自転車に設置されていて、一緒に自転車に乗ってる感じがしましたよね!息遣いまで聞こえてきて、ファンの皆さんはめっちゃ楽しい気分になりましたよね!ね!

実はワタクシ、あの目線の映像を見ている時、ふと「なんか自転車の前かごに乗せられた時のようやな」と、幼少の頃の景色を思い出したのですよ。

あのほら、こんなやつ。

item.rakuten.co.jp

いやー、ぜひまたこの視線で映像見たいです!

 

■ 目指せ!火野正平とのコラボ

自転車乗り、というと、ワタクシは詳しくありませんが、NHK火野正平氏が自転車乗ってる姿を何度か見たことがあり。

www.nhk.or.jp

なんか、サイクリングが楽しそうだったので、いつかこちらでゲストとかで登場しないかしら…とか勝手に妄想しました。

 

そして何より、自然の景色、見事な桜の花の下を、天笑さんとカズキヨが楽しそうにサイクリングされてるのを見て、とっても楽しかった!今度はかっちゃんも一緒にサイクリングしてもらいたいです。

そして、映像で美しい景色を愛でたので、今日は一歩も外に出なかった私は「明日は自転車に乗りまわそう」と決意しました。

 

文責:Ka

 

ニッキTwitter1周年記念おめでとう(遅刻しました)

こんにちは、みなさん。

ぽんこでございます。お久しぶりです。
最近ブログをご無沙汰しておりました。

今回は、2021年4月23日の錦織さん、Twitter1周年記念に向けてお祝いのお言葉を送りたいと思います。😉


本当はお祝いのキッス(キスじゃなくてキッスですよん)を送りたいんですけどね…。


送りたいんですけど…とても…😘(しばし妄想中~)


さぁ、妄想も終わったので、先に進みます。はやっ。


私は4月23日が開けてすぐ何故か意味深なツイートをしております。


今回、ブログを書くにあたり過去のツイートを辿りこのツイートに出会った時、「発表前に意味深…私のシックスセンスが何かを感じとったのかも」とビックリしました。

たまたまだとは思いますけど。


そしてこのツイートの後眠り、朝を迎えて、会社へ行きました。そして休み時間に運命の瞬間を迎えます。


錦織さん、公式Twitterとファンクラブ開設のニュース🎉🎉🎉

錦織さんの初ツイートはコレ



初ツイートにもリプしちゃいました。

少年隊川柳友の会とは…粋なことをしますよね。
(しばし妄想中❤)


そしてかっちゃん登場💛


この日の夜は、フォロワーさん達とオンライン乾杯をして過ごしました🥂


かなり頭がお花畑になっています。
あははっ、あははっ、あははっ。
忍法:笑ってごまかしの術…

ペリエで乾杯の後、眠りにつきました。
そして一晩明けて前日の感想。


なんと、うれしさの余り発熱🤒


どれほど浮かれてたんや~。


そしてまた通勤途中に気づくのです。


昨夜、私が寝た後に錦織さんが呟いていた~。

私、なんというしくじりを。
錦織さんのツイートをリアルで楽しめなかったんです。


という事で皆さんに遅れて私も錦織さんにリプ

なんだかウキウキしています。
私、ウキウキワクワクしています。
きっと全国の錦織さんのファンも楽しかったんだろうなぁ。

こうやってツイートを振り返ると、自分がどれほど錦織さんに幸せを頂いたか改めて実感しました。


今日も錦織さんが好きです。明日も好き、明後日も、10年後も好きでいたい。


これからもよろしくお願いします。


サンキューベリートシちゃん

KU SHOP:Tシャツ(MOVING ON LIMITED)

皆さん、こんにちは。usagiです。

 

今日は、かっちゃんがブランドオーナーであるKU SHOPで限定発売されたMOVING ON LIMITEDのTシャツについてのまとめです。

 

このTシャツは、2022年5月に開催されるSHOW&TIME2022「MOVING ON」の限定商品として売り出されました。

 

最初に、私たちにお披露目されたのは、3月23日のFC限定配信内でした。白地に紺のボーダーで左そでには、赤でKUマークが入っています。

 

(かわいい!)

 

かっちゃんによれば、MOVING ONのロゴが赤いので、それを意識して赤にしたとのことでした。

 

発売について案内があったのは、4月14日のFC会員向けのメールででした。

翌日には、Twitterでも案内がありました。

 

販売方法は2つ。

 

1つは、WEB先行予約発売日。

2022年4月15日(金)12:00~4月24日(日)18:00までの受付です。

 

2つは、コンサート会場での販売。

ただし、予約期間終了後、数量がまだある場合のみ。

 

usagiは早々に注文しましたが、24日の受付終了を待たず、21日に全サイズ売り切れてしまいました。

 

 

WomenS、S、M、L、XLのうち、私が見ていた限りSとMサイズが先に売り切れていたようでした。

4月末には到着予定のようですので、5月2日のコンサート初日から着れますね。

到着が楽しみです。

 

それでは、また。

---

2022年4月29日追記

 

コンサート(初日は5月2日)前にちゃんと届くのか・・・と心配していたTシャツですが、4月27日に発送完了のメールがあり、28日には無事に届きました!

 

同じサイズの定番Tシャツと比較してみると、(両方のTシャツとも1度も洗濯してません)

 

身幅が若干広くなり、袖が長くなりました。
丈はほぼ同じですね。

 

私にはちょっとオーバーサイズ気味でした(^^;

 

それと、3月23日の配信でも触れられていましたが、KUマークを商標登録したようで、今回のTシャツにはRマークがついていました。

 

 

タグに付いているのは当然だとは思いますが、プリントの方にも小さくついていて、ちょっとびっくりしました。

 

Tシャツも届いたし、あとは本番を待つだけです!

---

文責:usagi

usagiが勝手にお贈りするKU SHOP「2022 FIRST COLLECTION」レビュー(4)フィールドバック編

皆さん、こんにちは。usagiです。

 

今回は、KU SHOP「2022 FIRST COLLECTION」レビューの最終回です。

usagiが買った最後のアイテム、フィールドバックについてです。

 

フィールドバックは、誰でも買えた紺色のものと、ファンクラブ会員しか買えなかったストライプのものがありました。

 

f:id:shonentai:20220410143035j:plain
f:id:shonentai:20220410143046j:plain

 

usagiはファンクラブ会員なので、ストライプも購入できたんですが、ちょっとカジュアル過ぎるかな?と思い、無難な紺をチョイスしました。

 

ストライプは手にしていないので、予想でしかないんですが、フィールドバックの生地は、エプロンの生地と共通だと思います。

 

エプロン編で書いたのですが、紺の生地よりもストライプの生地の方がしっかりしています。

フィールドバックのお値段は4,180円と同じですが、ストライプの方が厚地で高そうです。

また、真ん中のTeamKUのプリントも、ストライプの方が凝っているので、きっと原価はストライプの方がお高いのではないかと思います。(原価はどうでもいいですね(^^;)

 

さて、こちらのバック、usagiは今使っているエコバックの代わりにしようと買いました。

 

レジ袋が有料になった今、エコバックは必須ですよね。

ケチな私はどこに行くのにもエコバックを手荷物に忍ばせています。

 

KUのフィールドバックは、今使っているエコバックとほぼ同じ大きさ。

f:id:shonentai:20220410143525j:plain

 

今使っているエコバック、だいぶ前に知人からもらった年代物。

エコバックに付いていたエコバック入れは、なくしてしまいました。

 

そこで、かっちゃんとお揃いのメガネケースをエコバック入れとして活用しています。

 

しかし、今回購入したKUのフィールドバック、生地が厚過ぎて、コンパクトにたためないのです(^^;

メガネケースに入らない💦

f:id:shonentai:20220410143808j:plain

 

うーん、これでは普段持ち歩くには少し大きいぞ・・・

ということで、コンパクトにたためるナイロン製のエコバックの発売を切に願います。

 

以上、4回に渡ってお贈りしたKU SHOPのグッズレビュー。

Second Collectionが発売されましたら、また購入品を勝手にレビューしていこうと思います。

 

それでは股(←ニッキのマネ)!

---

文責:usagi

usagiが勝手にお贈りするKU SHOP「2022 FIRST COLLECTION」レビュー(3)Tシャツ編

皆さん、こんにちは。usagiです。

 

前回は、エプロンについて書きました。今回は、Tシャツについてです

FIRST COLLECTIONで発売されたTシャツは、TeamKU限定の紺とカーキ、定番商品の白と紺があります。

どれにしようか編にも書いた通り、カジュアルな服をあまり着ない私は、定番商品の白をチョイス。

f:id:shonentai:20220410134825j:plain

 

肌触りの良いコットンで、とても素敵です。

 

KU SHOPのTシャツは、どれも共通した形になっていると思いますが、形が独特です。

写真ではわかりにくいので、一般的な形をしたSHOW&TIME2021のTシャツと比べてみました。

なお、KU SHOPはWS(レディースS)SHOW&TIME2021はSで、KU SHOPの方が小さいサイズです。

 

重ねて比べてみると、

肩と袖はの大きさは、大体同じです。

 

KUのWS=SHOW&TIMEのS

f:id:shonentai:20220410140051j:plain

 

身頃は、KUの方が細くなります。

KUのWS<SHOW&TIMEのS

f:id:shonentai:20220410140210j:plain

 

着丈は、KUの方が長くなります。

KUのWS>SHOW&TIMEのS

f:id:shonentai:20220410140122j:plain

 

私なりにKUのTシャツの特徴をまとめると、

  • 大きめの袖:妙齢女性の二の腕に発生する振り袖隠し
  • ジャストフィットの身頃:全体のシルエットはスッキリ
  • 長めの丈:ぽっこりお腹を覆い隠す

となります。

 

細部に、かっちゃんのこだわりと愛を感じるTシャツです😊

 

つづく

---

文責:usagi

usagiが勝手にお贈りするKU SHOP「2022 FIRST COLLECTION」レビュー(2)エプロン編

皆さん、こんにちは。usagiです。

 

前回は、数あるKUグッズの中から、私がなぜ、エプロン2枚、定番Tシャツ、フィールドバックを選んだかについて説明しました。

 

今回は、このうち、エプロンについて詳しく見てみたいと思います。

なお、こちらは、usagiが勝手にお贈りする偏見に満ちたレビューです。

 

 

エプロンは、今回購入したグッズの中で、一番のお気に入りです。

f:id:shonentai:20220407200532j:plain
f:id:shonentai:20220407200535j:plain

 

紺もストライプも赤いステッチが効いていて、とっても可愛いです。

 

首にかける紐の長さが調整できるようになっていて、小柄な女性でも、腰紐が下腹部ではなくウエスト部分で、きゅっと結べます。

そのためか、このエプロンには、スタイルを良くみせる効果があるように思います。(紐を前に回して結ぶと、なお良し!)

 

裾の真ん中には、深めのスリットが入っています。

これは、お洒落なだけでなく、足さばきを良くします。

お洒落でありながら、実用的で、よく考えられたデザインだと思います。

 

紺もストライプもしっかりしたジーンズ地で、使い込んでいくうちに、良い感じにこなれていきそうです。

 

両方の生地は、全く同じ質感ではなく、紺の方が若干柔らかく、ストライプの方が厚地のように感じます。

 

触るとわかるのですが、写真には写らないぐらいの微妙な差なので、試しに重さを計ってみました。カラビナは外しています。(私も暇人ですね(笑))

 

f:id:shonentai:20220406212417j:plain
f:id:shonentai:20220406212436j:plain

 

紺:320グラム、ストライプ:375グラム。

ちょうど卵1個分ぐらいの重さの差がありました。

 

単なる憶測ですが、ストライプの生地の方が高価なのではないかと思いました。

 

エプロンのお腹のポケットには、小物がぶら下げられるように、カラビナが4つ付いています。

f:id:shonentai:20220406213258j:plain

 

紺とストライプについているカラナビの色は違います。

紺にはアルミのものが、ストライプには黒のものが付いていました。

 

生地に合わせて使い分けているんでしょうが、こちらは、紺に付いている方が、高そうでした。

エプロンの値段は同じなので、ここで値段を調整しているのかもしれませんね。

 

かっちゃんは、キャンプで使うことを想定してカナビラを付けていると思いますが、家で使う時は不要です。すぐに外してしまいました。(ごめんなさい(笑))

 

手にする前は、お高いエプロンだと思いましたが、実際に手にするとお値段以上のものだと思いました。

 

全体的にとても満足しているエプロンですが、改善して欲しい点もひとつ。

 

それは、ポケットです。

 

デザインを優先させているのかもしれませんが、胸とお腹についているポケットが、深い割に幅が狭いのです。

 

両方のポケットとも、2本のステッチで「細ー中ー細」と仕切られているのですが、どのポケットも、奥まで手が届きにくく、物を入れると取り出しにくいように感じました。(新品だからかもしれませんし、私の手が大きすぎるのかもしれませんが…)

 

ステッチを1本にして「細ー広」としたらどうかな?と思いました。

細いポケットは細いポケットで、ペンとか差したりするのに便利なので片側だけ残し、中と細のポケットを1つに広げてしまうというのは、どうでしょう。

 

それとも、ポケットをちょっとだけ浅くするか、です。

 

 

とはいえ、全体的にとても気に入ってます。

私は、今回買った2枚を使い込む予定ですが、友人にもプレゼントしたいので、再販があればいいなと思います。

 

もし可能なら、カナビラなしの廉価版もあったら、嬉しいですね。(←注文多すぎ(笑))

 

つづく

---

 

4月12日追記

 

4月9日にエプロンやフィールドバックのお手入れ方法についての案内がありました。

プリントの剥離や色落ちによるデザイン部分(プリント/KUタグ)の変色を防ぐべく、下記お取り扱い方法にてご対応くださいますようお願い申し上げます。

 

 製品の丸洗いではなく、手洗いにて汚れが気になる部分のみをたたき洗いしてください。尚、プリント部分へのもみ洗いは避け、汚れが気になる場合は、柔らかい布やガーゼ・濡れたタオル等でお拭き取りください。

 

ku-shop.jp

 

え?手洗い…無理!

 

どんなお洒落着も洗濯機で洗ってしまうusagiは、エプロンを手洗いするなんて、めんどくさすぎてできません💦

 

ということで、洗濯機のドライコースでエマールを使って洗ってみました。

f:id:shonentai:20220412211148j:plain
f:id:shonentai:20220412211205j:plain



プリントも無事、タグに目立った色移りもなく、大丈夫そうです。

次回からも、ドライコース&エマールで洗っていこうと思います。

 

---

文責:usagi

usagiが勝手にお贈りするKU SHOP「2022 FIRST COLLECTION」レビュー(1)どれにしようかな編

皆さん、こんにちは。usagiです。

 

前回は、KU SHOP「2022 FIRST COLLECTION」の全商品についてご紹介しました。

 

今回は、購入品について紹介予定でしたが、その前に、私がこれら商品のうち、どうやって買うものを決めたのかという、どうでもよい内容をお届けします。

 

まずは、全商品の復習から。

 

数量限定商品:

①ヒートベスト、②歯磨きセット

 

受注生産商品:

③パーカー、④FC限定Tシャツ(紺・カーキ)、⑤エプロン(紺・ストライプ)、⑥フィールドバック(紺・FC限定ストライプ)、⑦ランチョンマット、⑧ポーチ

 

定番商品:

⑨Tシャツ(白・紺)、⑩キャップ、⑪ステッカー(白・紺)、⑫ステッカー(FC限定オレンジ)

 

選択方針は、以下の3点。

  • 送料が無料になる22,000円は超えること(送料ケチってます(笑))
  • できるだけ購入額を抑えること
  • 使用頻度が高いこと

 

まず、①②の数量限定商品も欲しかったのですが、ヒートベストは高いし、歯磨き粉は使わないということで、はじめに却下しました。

 

③パーカーと④FC限定Tシャツは、私にはデザインがカジュアルすぎたので止めました。

③のパーカーはかっちゃんが着ているのを見るたびに、カートに入れては外しを繰り返しました💦さっと羽織れる前開きのが販売されたら、購入を検討したいと思います。

 

⑦ランチョンマット、⑧ポーチ、すごーく可愛くて欲しかったのですが、使わないなということで止めました。

 

⑩キャップと⑪⑫ステッカーは、定番商品でいつでも買えるので、今回は見送りました。

 

 

5月のコンサートに行くことになっているので、そこで着るTシャツは欲しいと思い、定番商品の⑨Tシャツ(白)を購入。カジュアル過ぎないデザインも好みです。

 

毎日バックの中に入れているエコバックの代わりにしようと、⑥フィールドバック(紺)を購入。

 

⑤エプロンは、ちょうど使っているのがくたびれていたので、かっちゃんにリクエストしていました。何人か、同じように希望している人もいましたね。

 

(全然関係ないささやきに、グッズのことをリプする私の図太さよ(^^;)

 

エプロンが、配信で紹介された時から買うことは決めていましたが、値段を見て躊躇…いつも使っているものの倍以上のお価格でした。

でも、毎日使うものだし、ということで大奮発。2枚とも購入しました。

 

こちらが私の購入したものです。合計23,540円也。

f:id:shonentai:20220404213624j:plain

(右上から時計回りに、フィールドバック・紺、定番Tシャツ・白、エプロン・ストライプ、エプロン・紺)

 

次回から、ひとつひとつについてみていきます。

---

文責:usagi